クルーブログ

  • 2011年03月30日

    長崎から世界遺産を「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」をテーマに長崎県では取り組みが行われています。

    長崎県ホームページ:http://www.pref.nagasaki.jp/s_isan/

    五島列島には沢山の教会があり、上五島地区には約30近くの教会があるようですが、 世界遺産に残そうと取り組みが行われている教会は、青砂ヶ浦天主堂・頭ヶ島天主堂・大曾教会の3教会です。

    b4a4c82bfb8734b02fe196a5effbd6cf-150x150青砂ヶ浦天主堂

    d937a0292472923dc96c7c91c8277b53-150x150頭ヶ島天主堂

    d14dc63e4c1cec22f2e7a9300efa95de-150x150大曾教会

    幼稚園と高校がカトリックだったこともあり、教会を訪れると神聖な気持ちに自然となります。また、聖書やお祈り、聖歌など懐かしく感じられます。 五島産業汽船に入社した機会に、上五島の教会を訪れてクルーブログに少しずつアップしていきたいと思っています。

    アップした上記の画像は、入社挨拶を兼ねて、鯛ノ浦営業所・有川本社を訪れた際、レンタカーを借りて実際見学してきました。

    とりあえず今回は画像アップのみで、詳細はまた投稿しますのでお楽しみに♪