クルーブログ

  • 2013年07月31日

    こんばんは。

    とうとう7月も今日で終わり! 明日から8月、夏真っ只中の上五島は今日も朝からは蝉がミンミンと鳴いていたのですが、あれ?夕方になると静かですね。

    前回よりお祭の様子を書き込んでいますが、開催日通りにUPできればいいのですが・・・

    あまり意味のない前置きはこのぐらいで、今日UPする“ありかわ縁日”は、私がお祭りの実行委員会で頑張って(?)いたので残念ながら紹介する画像を撮る事ができませんでした。

    っと言う事で、今回も私の友人(このイベントの実行委員長)の紹介で、縁日当日の賑わいと花火のすばらしい画像を提供をして頂きました。

    画像提供者は、有川の浜地区在住の会社員、中山 正寿 くんに頂きました。いやぁ~ほんとーにありがとうございます。m(_)m

    中山 正寿 くんは、通称“まーぼちん”で TwitterやFacebook などで検索をしますと上五島のいい所を紹介しています。是非フォローして下さい。

    さて、縁日の1日目は有川神社の祇園際が行われていました。

    すみません、祇園際の画像は数枚しか撮れていなかったのでこの1枚をベストショットと言う事で                               (当日、わたしが有川神楽保存会で活動をしていたのでこちらの画像は私の友人より提供して貰いました。)

      

    小幣舞(こうべまい)

    有川神楽保存会の二人の舞方が凛々しく舞っていました

    縁日2日目は、ステージでは“スター誕生”や商品総額がなんと約100万円の抽選会、花火大会です。ここからの画像は 中山正寿 くんからの頂いた画像です。(すみません、ステージイベントは画像がありません)

    露店の様子です。やっぱり子供でにぎわう露店はいいですねぇ。

     

    金魚すくい

          

    水ふーせん釣り

       

    スーパーボールすくい

    わたあめ

    この他にも、たくさんの露店があり行列ができるほど入手困難なものもありました。 

    ここからは、日が落ちてからの縁日の様子です。美的感覚が乏しい私ではこの様に撮る事はできないです。

     

    もう一枚

      

    かわいい息子さんを肩車をして歩くガッチリとしたお父さん、これは絵になりますねぇ。

     

    そして、今年の“ありかわ縁日”の締めの花火の画像です。                                    

       

    迫力満点!! 縁日会場のテントの上空にこんな近くに開花!!                                                     祭りの会場で見る花火がこの大きさ、この迫力なので、有川の新・旧のターミナル付近でで見るとさらに迫力が違います。

    有川の花火は“近くで見れる花火”なので有川港の夜空に咲き乱れる大輪の花火を楽しむのが有川の花火です。(もちろん遠くから見ても超綺麗です。)

    この花火、ぜひ見に来て頂きたいものです。

    鯛ノ浦港から有川の祭り会場までは車で10分程度で行けます。

    来年の旅行は、日中は蛤浜で海水浴、夜はありかわ縁日で!! 

    上五島までの船便は、五島産業汽船で是非お越し下さい。

    次回は、有川十七日祭りを近いうちにUPします。