クルーブログ

  • 2015年07月23日

    皆様こんにちは。

     

    今回は7月19日にスタッフ3人で上五島に行ってきましたので、

    そのレポートを書かせていただきます。

     

    まず、今回の日帰り旅行は、朝8時に長崎港ターミナル(びっぐあーす2号)を出発し、

    9時40分に鯛ノ浦港到着。

    そこからは三菱iミーブ(電気自動車のレンタカー)に乗り換えて島内を巡りました。

     

    ・行きの船内から

     

    DSC_5510 - コピー - コピーDSC_5509

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この写真は、長崎港ターミナル発びっくあーす2号とすれ違う、

    鯛ノ浦港発びっくあーすを双眼鏡から見たものです。※右側写真が双眼鏡から

    皆さんも天気が良い日に双眼鏡などを持参していただければ、

    船内から様々な船が大迫力で走る姿を見ることができるかもしれません。

     

    ・頭ヶ島教会

     

    DSC_5523 (1280x960)IMG_1437 - コピー

     

    この頭ヶ島天主堂は、全国的にも珍しい石造りの教会堂です。

    中に入ると、そこには現代の建築物では、なかなか感じ取ることのできない時間の流れ方がありました。

     

    ・龍馬ゆかりの広場

     

    DSC_5527 - コピー (960x1280)IMG_1453 - コピー

     

    龍馬が長崎のグラバーから購入した、ワイル・ウエフ号は潮合崎で遭難してしまい、

    それに手を合わせる龍馬。こういう気持ちって、私たちも大切にしたいですよね。

     

    ・五島うどんの里

     

    DSC_0087 - コピー

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    昼食は五島うどんの里で3人それぞれ、エビ天うどん、角煮うどん、ごぼう天うどん、

    を注文しました。お出汁といい、うどんの食感といい、とても普通のうどんでは味わえない

    「さすが五島うどん!」と改めて感じさせる素晴らしいものがありました。

    なので、私たちスタッフもお土産に五島うどんをたくさん買いました。

     

    ・蛤浜海水浴場。

     

    DSC_5537

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    DSC_5556 - コピーDSC_5563

     

    ちょうどこの日は、「蛤浜で遊ぼデー&白砂の芸術祭」が開催されており、

    豪華景品が当たる餅まきや、地引き網漁体験、バナナボート、シーカヤック体験、スイカ割り大会、

    などなど様々なイベントがあり、たくさんの人たちで賑わっていました。

    そして、右下の写真ですが、この直後とんでもない悲劇が彼と携帯を待ち受けていたのでした…。

     

    ・矢堅目

     

    IMG_1520 - コピーIMG_1532 - コピー

     

    とても特徴的な岩肌があり、その周囲は色彩豊かな緑が織り成す山々に囲まれており、

    つい自然の美しさに見とれてしまいました。

    また、塩ソフトクリームを食べたのですが早く食べたいという、はやる気持ちに勝てずに

    食べる前の写真を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい。

     

    ・iミーブの充電

     

    DSC_0082 - コピーDSC_5568 - コピー

     

    充電はいたって簡単で、カードを充電器にかざしガソリン車の給油口があるところに

    この青いソケットを差し込みます。私たちは今日一日走って約6割分を充電したのですが、

    さすが急速充電です。約30分でフル充電になりました。

    また、三菱iミーブのドライブフィールは素晴らしく、普段ガソリン車に乗られている方でも

    何の違和感もなく運転できます。

     

    ・とうとう帰る時間に…

     

    今回は日帰り旅行ということで、鯛ノ浦港17:00発長崎港ターミナル行き(びっくあーす2号)に乗船する為、鯛ノ浦港へ向かいます。ここで今日一日を共にした三菱iミーブとお別れです。

    ここからは、またびっくあーす2号に乗船する訳ですが、スタッフ3人とも一日中遊び疲れていたので、

    船内では寝てしまうのではないか?と思っていたのですが、やはり船内から見える景色は

    飽きることがなく、最後までテンション上がりっぱなしの3人でした。

    そして、今回強く感じたのが、「行きの船も楽しい!上五島も楽しい!帰りの船も楽しい!」

    そんな言葉がピッタリな日帰り旅行でした。